HTMLとCSSそしてJavaScript

ネット通販、趣味のページ、独自のニュース解説、など個人、法人がホームページを開設する機会はどんどん増えています。

そして、その需要を満たすべく、世の中には数多くの簡単ホームページ作成ソフト、支援サイトが存在していますので、新たにホームページの作成を始める方も多いでしょう。
でも、いざ自分がホームページを作ろうと思った時、思っている以上にすべき事、必要な知識は多いものです。

そこで、ホームページ開設に必要な知識、ノウハウを簡単にまとめてみました。
まずは基本のHTMLとCSSとは何か?から始まり、普段何気なく使っているホームページの機能を作るための、プログラミング言語を紹介していきます。

次に、ホームページで使われる素材制作も大事ですね。
ホームページ黎明期は、情報の中心はテキストデータでしたが、その後、通信速度、PCの発達、人々が求める情報の変化により、画像、動画の占める割合が増大していきました。
いまでは、動画や画像が締める割合がとても大きくなっています。
画像修正や動画制作も今ではホームページ作りの一部になっていますので、これらも簡単に説明していきます。

以上、ここまでの知識だけでもホームページ作りは出来ますが、開設するホームページ、例えば通販や会員募集等お客様とのコミュニケーションが必要な場合に必要なものをまとめてみました。そして最後に使いやすいホームページ作りのユーザーインターフェースという考え方もご紹介していきます。
これからホームページ作りを始める方は、是非これらを参考にしてみてください。

HTMLとCSSの次に考えるべきもの

HTMLとCSS中心のホームページ作りに慣れてきたら、次のステップに進みましょう PHPとSQLを覚える事により、お客様とのコミュニケーションがWeb上で可能になります。 また、UIという考え方を学ぶ事により、サイトがより使いやすいものになります。 一緒に考えていきましょう。

Copyright © ただ制作すれば良い訳じゃない!サイト制作で必要な知識. All Rights Reserved.

TOPへ戻る